2016年12月9日金曜日

効率の良いストレッチを見直す

こんにちは!六甲整体院の松田です。

昨日は、ジムの見学にいってきました。

いろいろなトレーニング法があって私も勉強になっています。



今日はストレッチについて豆知識

固まった肩甲骨と固まった骨盤は、

むくみやリンパの流れを滞らせてしまうのは、ご存知の方も多いはず。

そのまま放置して、体が一回り大きくなったり、そのうち偏頭痛が起こり 顔まですっかり大きくなったという話もよくあります。
毎日取り入れるストレッチのための話です。



~代謝をあげるストレッチ Q&A~


Qストレッチをするのにいつのタイミングがいいですか?

A、おすすめは朝起き抜けと夜寝る前です。
そのほかには、仕事の休憩中にはいつでも行ってください、1分でも2分でも。
やってはいけないのは食後すぐ。食後は胃に血液が集まるので、筋肉に使われる血液量が低下し筋肉は伸縮性を失います、思うように体が伸びない、食事後に運動が苦手な方が多いのはこの為です。
夜、お風呂ぬくもった後のストレッチは体温も上がっているため、体も動かしやすくなりストレッチには一番いい時間です。

Q筋肉をしっかり伸ばすコツはありますか?

A,ポイントは3つです。

①段階的に強度や時間を伸ばしていく。しっかり筋肉が伸びていることを確認しながら徐々に強度を高めていきましょう。

②自分に合ったポジションで伸ばします。骨格は人それぞれ違います。
自分に合ったポージングで自分に有効なストレッチを行いましょう。

③力を入れるポイント、しっかりと伸びていくことを確認することも需要です。関節と筋肉の構造を意識して伸ばしましょう。伸ばす筋肉を意識することで鍛える効果が増します。

Qストレッチだけで効果が出ますか?

A、ストレッチだけでは汗をかかない為、これで効いているの!?とよく思われることですが、
  脂肪の効率の良い代謝を行うには、体を伸ばして気持ちいいと思う程度の関節や筋肉の可動域をKEEPすることが重要です。まったく何も感じない楽すぎるストレッチは考え物です。
感覚の目安は「痛気持ちいい」くらいの強度でゆーっくりゆーっくり1ポーズに時間をかけて行います。筋肉と関節の可動域がKEEPされ浮腫みや老廃物、脂肪も効率よく代謝を促します。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨盤矯正クーポンご用意しています!
是非ご利用ください!
 =============================================================================


お気軽にご相談ください。

今月号にも掲載中!!気になるメニューはこちらをクリック!!

☆お知らせ
☆六甲整体院 LINE ページ 出来ました!!☆

ブログ画像 




   これからもよろしく願い致します。
ブログ画像


 いつもご覧下さりありがとうございます。

========================================



早期発見、早期解決!
ご質問、ご予約は、お気軽に!! 

     ホルモン分泌調整
月経困難症(おなかが痛い・腰痛がひどい・頭痛・吐き気)
鎮痛剤が効かない・月経の量が多い・日数が長い・過少月経・過短月経・頻発月経・稀発月経・無月経症候群・PMS 


骨盤矯正
(・骨盤矯正・そり腰・腰痛・頭痛・内臓下垂・食欲調整・生理不順・
出尻・ヒップアップ・冷え・むくみ・リフトアップ・ダイエット・姿勢矯正・)

産前整体・マタニティーケアー
(産前特有の腰痛・食欲不振・足の冷え・むくみ・骨盤の痛み・肩こり)

産後・骨盤美容矯正
(尿モレ・恥骨痛・腰痛・頭痛・産後疲れ・睡眠不足・産後太りダイエット
・垂れ尻・骨盤低筋強化・恥骨筋強化・)

O脚・X脚/骨盤矯正 プログラム
(O脚・X脚 矯正・骨盤矯正プログラム)

       ※お子様連れ可能です。事前にご連絡ください。


 ホームページはこちらから




0 件のコメント:

コメントを投稿