2016年3月10日木曜日

生理は体と心のバロメーター

定期的に生理は来ている?
女性にとって、生理は体と心のバロメーターです。
自分の体としっかり向き合って、不調しらずの体を
目指しましょう!


生理と体にまつわる チェック項目

□ 腹痛や頭痛、生理痛にはよく悩まされている。
□ 生理がいつ来て、いつ終わったか自分の生理周期がよくわからない。
□ 生理の開始日が予定日より一週間以上ずれることがある。
□ 体調不良などにより、生理が止まったことがある。
□ トイレに行かなかったり、駆け込んだり、生理の出血量が極端に少ない、または多い。
□ 生理前になるとイライラし、周りにあたってしまう。
□ 生理前や生理中にひどい頭痛、肩こりに悩まされる。
□ わけもなく気分が沈んだり、情緒不安定になる。
□ 時間を逃して、食事を3食きちんととれる日が少ない。
□ 就寝時間がバラバラで、夜中までよく起きている。

一つでも当てはまれば,生理とうまく向き合えていない可能性も考えられます。
そもそも、昔と比べると、女性が一生のうちに経験する生理も、妊娠、出産の経験が少なくなっている分生理を多く経験し、10代、20代、30代、40代、50代、60代・・・各世代によって子宮の大きさとホルモンのバランスは違います。
「今月も来た来た。」と当たり前になっていても、先月と食したもの、体のリズムが違えば、体の不調が大きくなる可能性も広がります。

女性が男性と同じキャパで働く時代になり、体と上手く向き合うことの重要性も求められる時代になりました。
自分の体の状態を知っておくためにも、これからの生理を改めて見つめなおしましょう!



0 件のコメント:

コメントを投稿